1200sex1703180007
-52-
背凭れ椅子に置かれた全裸の玲奈は、太腿ひろげてMの格好です。上半身はといえば、後ろ手縛りで乳房が絞りあげられています。ひろげられた玲奈の太腿の内側から股間へ、町田の手の平が当てられ、人差し指と人差し指の間に、縦割れ陰唇が挟まれているのです。
「うっふふ、玲奈、ひらいてあげようかな、ここんところ」
床にあぐら座りになった町田の目の前に、玲奈のひろげた股間です。まだ閉じた縦線の陰唇を、ひらいてやろうというのです。
「はぁあああっ、いやぁああっ、あああん」
背凭れの肩横に膝を引き上げられ、括られている玲奈には、町田の手を退けることができないのです。町田の手の平が左右にひろげられ、陰唇を絞りあげるように外側のつけ根のところが、押し込まれます。
「うっふふっ、いいねぇ、玲奈、ピンクだね、きれいだねぇ」
「ああん、いやぁああ、ああん、いや、いや、いやっ」
町田の手の平が左右にひろげられ、すぼめられ、ひろげられてすぼめられます。すぼめられた手の平を、上下にスライドさせる町田です。右の手の平が上になるとき、左の手の平は下にむけて動かされるのです。
「うっふふ、玲奈、気持ちいいだろ、うっふふ、陰唇の、うちがわを、こすってあげる」
「ああん、いや、いやいやぁああん、いや、いや」
玲奈が自由にならない横腹をくねらせます。肩を揺すります。顔が上向き、歯をかみしめる玲奈。じんじん、じわじわ、ただただ股間の膣の口だけが、こすられているのです。
「お乳を、揉んで、あげようね」
背凭れ椅子の後ろから山中が、玲奈の乳房へ手をまわします。山中の手の平が乳房にかぶさり、指の間に乳首が挟まれます。
「ああん、ああん、ひやぁああん」
股間、膣まわりを刺激されながら、乳首を揉まれていく玲奈。山中は、指に挟んだ左右の乳首を、ひっぱりあげてしまうのです。そうして指間から乳首を離し、こんどは左右の乳首を下から、親指と中指に挟んで揉むんです。
「うっ、ふふっ、玲奈、おっぱいとおめこ、同時だよ、感じろよ」
町田が玲奈の股間に刺激をあたえながら、いやらしそうに言うのです。
「うっふふ、玲奈、濡れぐあいを、みてあげようかね、ふふふふん」
町田が、左の手指で玲奈の股間、陰唇を、ひろげ、膣口を、ひらきます。右手の指を、膣のなかへといれるのです。指一本、このときは中指です。中指をゆるく立て、ほかの指四本はゆるく丸めます。中指だけを、膣のなかにねじ込んでしまう町田です。
「ひぃいいっ、あっああん、ひぃいいいっ、あっあっああん」
背凭れ椅子に開脚Mで座らされ、後ろ手縛りで乳房は亀甲縛りにされている二十歳の玲奈です。