1200sex1703130099
-53-
右手の中指が玲奈の膣のなかへ挿入されています。町田の手の平は、玲奈の恥丘にあてがわれ、中指が膣に挿入され、膣内が指の腹でこすられるのです。
「ああっ、いやぁ、ああっ、あああん」
背凭れ椅子に座らされ、膝をひろげて引くあげられている玲奈です。裸の上半身は後ろ手縛りです。乳房を絞りあげられているんです。身動き取れない格好で、膣のなかに指を入れられ、襞を擦られているんです。じん、じん、ぬる、ぬる、からだの奥が萌えている二十歳の玲奈です。
「ほうら、玲奈、濡れだしてきたな、気持ちいいかい」
「ううっ、あ、あ、ああっ、きもちいい、いいっ」
目を閉じ、顔を横にして、わずかに開いた唇が潤い濡れてきている玲奈。指を一本、膣に入れられ、まさぐられ、快感を注入されていきます。
「うっふふ、女は、歓ぶ、男も、喜ぶ、うっふふ、いいな、玲奈」
「ああっ、ううっ、ああ、うう、ぐぅううっ」
玲奈の表情が軋みます。ぐちゅぐちゅ、膣のなか、弄られて、じんじんと攻めあげられてくる快感に、裸身を反応させるのです。
「ふふふふ、Gスポット、どこだ、ううん、玲奈、どこだろう」
玲奈の膣に中指を挿入している町田が、膣襞をかきわけGスポットを探します。玲奈の反応を確かめながら、町田が、じわりじわりと玲奈をイカセていくのです。
「ああっ、ああ、ああっ」
玲奈が激しく声をふるえさせます。裸の太腿、筋肉が張ってきて硬くなってきて、乳房が張っていて、乳輪が盛りあがり、乳首が勃起しています。
「ああ、ああ、ああ、ああっ、ああああっ」
町田が、膣奥の腹裏のところを探っていると、いよいよGスポットがあらわれて、いっそう玲奈が卑猥な声を洩らしてきます。町田は、しめたとばかりに、中指の腹で、濡れているのに渇いた感触、Gスポットを撫ぜます。
「ああっ、ひぃいいっ、いやぁああん」
玲奈の膣のなかが、激しく濡れだします。とろとろ蜜があふれ出します。膣のなかが膨れます。そうして窄んできて愛液がしたたるのです。
「うっふふ、玲奈、イカセてやろうか、ううん、どうだ、玲奈」
町田の経験テクニックでは、そこを責め立てていくと、数秒で玲奈がアクメに至ってしまうことがわかるのです。どうしたものか、玲奈の体力温存のため、ここはアクメの一歩手前で、浮遊させておくのが、よさそうだとの判断です。
「はぁあ、ああ、ああ、ああ・・・・」
アクメの頂上寸前で、膣から指を抜かれて、動作が静止されます。男たちが見ている前で放置される玲奈。興奮が少しずつ覚めてくる玲奈。開脚M姿のまま、指責めが終えられたのです。このあとは、町田から、村山、山中と順番に、セックスされていく二十歳の芸術大学生、広瀬玲奈なのです。